妖怪・毛羽毛現(けうけげん)は厄病神?憑かれたら病気に…

妖怪・毛羽毛現(けうけげん)は厄病神?憑かれたら病気に…

妖怪・毛羽毛現(けうけげん)は厄病神?憑かれたら病気に…

妖怪・毛羽毛現(けうけげん)は厄病神?憑かれたら病気に…
鳥山石燕『今昔百鬼拾遺』より

 

<妖怪ステータス>

表記・呼称 毛羽毛現(けうけげん)
簡易解説 全身毛だらけで丸い目を持つ妖怪。家の周囲や床下に憑き、憑かれた家の者は病気になる。
危険度 ★★★★★★★★★★
容姿 人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型
能力・特性 厄病をもたらす
伝承地 不明
出現場所 山 水 里 屋敷
記録資料 『今昔百鬼拾遺』
登場創作物 妖怪ウォッチ、ゲゲゲの鬼太郎、忍者戦隊カクレンジャー、朧村正、女神転生シリーズ

 

毛羽毛現の詳細

 

 

容姿

全身毛だらけで、その毛むくじゃらの中から丸い目を二つ覗かせています。

 

名前の由来

鳥山石燕の画集『今昔百鬼拾遺』の解説文には以下のように記されています。

 

「惣身に毛生ひたる事 毛女のごとくなれば」

 

昔中国に、「毛女(もうじょ)」と呼ばれる全身毛だらけの女性がいたそうで、その人に似ている事からこの名前が付けられたのだとか。

 

また滅多に人前に姿を現さないことから、「希有希見」とも表記されることもあります。

 

危険性

縁の下や床下など湿った場所に憑き、憑かれた家の者は病気になるといわれています。疫病神みたいなもので危険度は高いといえます。

 

また妖怪ウォッチのちゃお版では、フミちゃんに取り憑いて腕毛を濃くするなど、ある意味メチャクチャ恐ろしい妖怪として描かれています。

トップへ戻る