里の妖怪の種類

里の妖怪の種類記事一覧

『百鬼夜行絵巻』より付喪神と思われる道具の妖怪の面々<妖怪ステータス>表記・呼称付喪神(つくもがみ)、九十九神(つくもがみ)簡易解説古い道具に宿るといわれる精霊。古い道具を捨てようとすると、その恨みから悪戯をされる。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性悪戯伝承地全国出現場所山 水 里 屋敷記録資料『付喪神絵巻』登場創作物妖怪ウォッチ、轟轟戦隊ボ...

鳥山石燕『画図百鬼夜行』より「手の目」<妖怪ステータス>表記・呼称手の目(てのめ)、手目坊主(てめぼうず)簡易解説文字通り手に目がついている妖怪。何かを探すように手を前に向けて人に近づく。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性手に目がある。伝承地京都、岩手県出現場所山 水 里 屋敷記録資料『画図百鬼夜行』、『百鬼夜行絵巻』、『諸国百物語』登場創作...

<妖怪ステータス>表記・呼称算盤坊主(そろばんぼうず)簡易解説夜遅くに木の下などで、そろばんを弾く音をさせる坊主姿の男の妖怪。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性そろばん伝承地京都府出現場所山 水 里 屋敷記録資料登場創作物ゲゲゲの鬼太郎、妖怪百姫たん!算盤坊主(そろばんぼうず)の詳細伝承正体・生まれ伝承「そろばん坊主」は、そろばんを弾く子供の...

<妖怪ステータス>表記・呼称袖引き小僧(そでひきこぞう)簡易解説夕暮れ時に道を歩いていると、突然袖を引いてくるという妖怪。特に害はない。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性袖引き伝承地埼玉県出現場所山 水 里 屋敷記録資料 『川越地方郷土研究』第1巻第4冊、『埼玉県伝説集成』下巻登場創作物妖怪百姫たん! 袖引き小僧(そでひきこぞう)の詳細伝承容...

<妖怪ステータス>表記・呼称バタバタ、畳叩き(たたみたたき)簡易解説夜中に畳を叩くような怪音を立てる妖怪。狸の仕業ともポルターガイスト現象ともいわれる。危険度★★★★★★★★★★容姿諸説あり能力・特性怪音伝承地和歌山県、山口県、広島県、高知県出現場所山 水 里 屋敷記録資料『紀伊続風土記』、『岩邑怪談録』、『筆のすさび』登場創作物バタバタの詳細伝承容姿正体・生まれ伝承「バタバタ」は、和歌山県、山口...

『化物づくし絵』より「朱のばん」<妖怪ステータス>表記・呼称朱の盤(しゅのばん)、首の番(しゅのばん)、朱の盆(しゅのぼん)簡易解説真っ赤な顔に皿のように眼光するどい目を持つ妖怪。恐ろしい顔で人を驚かせ、ショック死させてしまう。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性恐い顔伝承地新潟県、福島県出現場所山 水 里 屋敷記録資料『諸国百物語』、『老媼茶...

鳥山石燕『今昔百鬼拾遺』より「泥田坊」<妖怪ステータス>表記・呼称泥田坊(どろたぼう)簡易解説泥田坊(どろたぼう)は、「田んぼを返せ」と叫ぶ一つ目の妖怪。危険度不明容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性泥の体伝承地山形県出現場所山 水 里 屋敷記録資料『今昔百鬼拾遺』、『東北怪談の旅』登場創作物ゲゲゲの鬼太郎泥田坊(どろたぼう)の詳細伝承容姿名前の由来伝承「泥田坊」は汚泥...

<妖怪ステータス>表記・呼称夜行さん(やぎょうさん)簡易解説首切れ馬乗って道をうろつく妖怪。夜行日に現れ、外を出歩く者を馬の脚で蹴り飛ばして殺すという。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性蹴り飛ばし伝承地徳島県三好市、高知県高岡郡、東京都八王子市出現場所山 水 里 屋敷記録資料登場創作物ゲゲゲの鬼太郎夜行さん(やぎょうさん)の詳細伝承容姿伝承夜...

<妖怪ステータス>表記・呼称ジャンジャン火(ジャンジャンび)、じゃんじゃん火(じゃんじゃんび、ホイホイ火(ホイホイび)、残念火簡易解説奈良県各地に出現するといわれる怪火。貴族や武将などの死者の怨念が火となったもの。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性祟り伝承地奈良県(奈良市白毫寺町、大和郡山市、天理市藤井町、天理市柳本町、田井庄町、橿原市)出現...

鳥山石燕『今昔百鬼拾遺』より「蓑火」<妖怪ステータス>表記・呼称蓑火(みのび)、蓑虫の火(みのむしのひ)、蓑虫火(みのむしび)、ミノボシ、ミーボシ、ミームシ簡易解説湖や人里に現れるといわれる怪火。着ている蓑の端に付き、払って消そうとするほど数が増える。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性不明伝承地滋賀県、秋田県、新潟県出現場所山 水 里 屋敷記...

『古今百物語評判』より「西岡の釣瓶おろし」<妖怪ステータス>表記・呼称釣瓶落とし(つるべおとし)、釣瓶下ろし(つるべおろし)簡易解説首だけ妖怪。木の下を通ると急に落ちてきて、人間を襲ったり食べたりする。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性伝承地京都府、滋賀県、岐阜県、愛知県、和歌山県など出現場所山 水 里 屋敷記録資料『口丹波口碑集』、『古今百...

鳥山石燕『今昔画図続百鬼』より「輪入道」<妖怪ステータス>表記・呼称輸入道(わにゅうどう)簡易解説炎に包まれた車輪の妖怪。町中を走り回り、見た人の魂を抜いていくという。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性魂を奪う。伝承地京都、滋賀県出現場所山 水 里 屋敷記録資料『今昔画図続百鬼』、『諸国百物語』登場創作物地獄少女、ゲゲゲの鬼太郎、仮面ライダー...

鳥山石燕『画図百鬼夜行』より「赤舌」<妖怪ステータス>表記・呼称赤舌(あかした)簡易解説赤舌(あかした)は、赤い舌と3本のかぎ爪を持つ毛深い妖怪。水運をもたらすともいわれる。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性水運をもたらす。伝承地青森県出現場所山 水 里 屋敷記録資料『画図百鬼夜行』、『妖怪画談全集 日本篇』、『東北怪談の旅』登場創作物ゲゲゲ...

鳥山石燕『今昔画図続百鬼』より「大首」<妖怪ステータス>表記・呼称大首(おおくび)簡易解説雨上がりに突然現れるといわれる、大きな首の妖怪。お歯黒で、大口を開け笑い、人を驚かせるという。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性おどろかす。伝承地山口県出現場所山 水 里 屋敷記録資料『夭怪着到牒』、『今昔画図続百鬼』、『稲亭物怪録』、『近世怪談霜夜星』...

佐脇嵩之『百怪図巻』より「うぶめ」<妖怪ステータス>表記・呼称産女(うぶめ)簡易解説産女(うぶめ)は妊婦の妖怪。通りがかる人に「赤ん坊を抱いてくれ」と声をかけ、抱くと、だんだん重くなり、やがて身動きとれなくなるという。危険度★★★★★★★★★★容姿人間型 動物型 植物型 器物型 建造物型 自然物型能力・特性大力を授ける。伝承地福島県、佐賀県、長崎県、茨城県、愛媛県出現場所山 水 里 屋敷記録資料『...

トップへ戻る